2016年07月04日

昨日は東京臨床小児歯科研究会

50年の歴史が有る東京臨床小児歯科研究会の夏期勉強会に出席、まだ私が中学1年生のときに発足
小児の虫歯の洪水の時に発足、そろそろ歯科大学に小児歯科学と言う講座ができ始めた時です。
とても歴史が有る勉強会です。
昨日は小児科の先生にご講演、外傷歯は医科歯科大宮新先生にご講演頂きました。
小児科と小児歯科はリンクしている事が多い大変参考になる内容でした。
外傷歯に関してはある程度知識は有りましたがまたこれをアップデイト出来ました。
それと外傷歯にならない様、特に永久歯はスポーツをする時はスポーツマウスガードをつける事も大切です。(歯科診療所でお作りします。
保険適用外になります。)
とにかく外傷歯は長い観察期間が必要という事です。
51683888-D43C-4BF9-A51E-6F101D826BFD.jpgCCB8348C-34D9-4443-9D4F-C5C3BC9FBD3C.jpg
posted by キャビネ・ラピヌー at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月27日

アジア小児歯科学会&日本小児歯科学会

す木曜日から開催されました。金曜日は私のポスター発表明日はは歯科衛生士西本の発表です。
スタッフ全員で参加してきました。衛生士達には
摂食を昭和大学スペシャルニーズの弘中教授の講演を聞き、午後は昭和大学元教授の井上先生の妊婦や乳幼児指導をいかに歯科衛生士がしていくかを聞き、沢山の知識を吸収してきたと思います。
私の発表はMTAと言う薬品での歯髄保護治療です。
C19B712A-B981-4803-9D49-A5EF5AE27DB0.jpg5E289BAC-4888-4AFE-B7D2-B65C73FC7FB0.jpg3D236E09-FBEC-4B9A-8BEC-3CBAF9FF3A20.jpgFA2949C9-842B-424C-9513-DC3A747FCB8A.jpg00EF592A-4848-4375-81FA-3D01BD0B084F.jpg
もう一つ私の考案した。
ラバーダムフレームが発売開始されました。
歯科治療には絶対必要な機材です。
殆ど治療に必要です。
50BA5155-A3CC-467B-9FAE-1A0A51506BD5.jpg
posted by キャビネ・ラピヌー at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月05日

ゴールデンウィークも最後

今年は暦通り診療とお休みでした。
5月1日はサイクリングで浦安から関宿まで
約130キロ弱
帰りはもがいてました。
100キロ越えは27年ぶり
A65495B0-DFF6-4A64-BFF3-02E9FF861C6C.jpg
その他の休みは書類整理に後片付け
今日は患者様から頂いたコンサートに行ってきました。
E69F13BB-9D2B-4D31-9ED7-F62EF8AF8D13.jpg8D47B481-A38A-4BE6-9E33-AC4B2FBC5EC6.jpg
カソリックの神父様です。
とっても素敵なピアノ演奏でした。
いい1日でした。感謝
明日から頑張ります!

posted by キャビネ・ラピヌー at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月09日

小さいお子様の検診です。

院長の牧口です。
私は大学卒業後は小児歯科教室に残り小児の歯科治療と研究をしてました。もちろん今も学んだり研究したりしています。
今日は久しぶりに小さな子供達の検診をしました。歯の大切さや、食の大切さを織り交ぜて親御様とお話ができてとっても楽しい時間でした。
診療所の希望は削るのでは無く、お子様が元気に育つお手伝いをすることですね。
お子様が元気に育つにはお口が大切です。勿論虫歯の無いことや、食べ方や呼吸の仕方なども健康に影響します。私や歯科衛生士が皆様に色々な事をお知らせしていきたいと思っています。
日本小児歯科学会(厚生労働省認可)の小児歯科専門医と小児歯科認定歯科衛生士は浦安市には当診療所しかありません。
何処の歯科診療に行っても看板には小児歯科と掲示していますが日本は自由なので仕方ありませんね。初めての歯科デビューは小児歯科専門医診療所で如何ですか?

058129B8-EEB6-4A1F-A2E9-FB64D029B4E3.jpgAB485C31-D1BB-4B3F-96D4-9EB9A4E4F781.jpg
posted by キャビネ・ラピヌー at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月08日

浦安市歯科医師会の6月4日市民公開講座は漫画家の魚戸おさむ先生をお招きします。

今年の浦安市のカムカムフェアー6月4日土曜日に浦安市歯科医師会では漫画家の魚戸おさむ先生をお招きして講演会を予定しています。
その為に木曜日に先生の仕事場をお訪ねしてきました。
食育に関した漫画を沢山出されていて易しく皆様にお伝えできると思います。お子様とご一緒にどうぞご参加ください。
新浦安ダイエーの4階のWAVEで14時から開催します。サイン会も予定しています。
ファンの方は本をお持ちください。
896BC007-B613-4E61-8DA7-6744327CEBA9.jpg
当院の本棚に10巻入っていますのでお読みください。FF1DF8AE-B6CD-4FF9-8641-0558222CEEB1.jpg
この本棚の中に有ります。
A6C0C659-4627-41D0-AC46-B28F9BE98FC7.jpg
仕事場で一枚
posted by キャビネ・ラピヌー at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

退職、送別会

歯科医師の村上と歯科衛生士の東條が
この30日をもつて退職です。
ご苦労様でした。
仕事終了後、レストランで送別会です。
96F5172F-3E61-4254-B20B-A6A297E42F4C.jpg9E34552E-BCD6-41D2-870F-E33BBA7B9CDB.jpg
posted by キャビネ・ラピヌー at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月10日

受動喫煙の怖さ、 受動喫煙の恐怖。タバコは口腔に毒です!

親のタバコで食物アレルギーが6割増 子の成長ともに危険が高まる

2016年3月7日 18時30分 J-CASTニュース
親のタバコの受動喫煙の被害が、子のアレルギー症状の危険をいかに高めているかをスウェーデンのカロリンスカ研究所がまとめ、国際医学誌「アレルギー」の2016年2月号に発表した。

それによると、タバコを吸わない親に比べ、吸う親の子は4〜6割以上のリスクでアレルギー疾患になりやすいことがわかった。

研究は3316人の子どもを対象に、生まれてから16歳になるまでを追跡調査した。4歳、8歳、16歳の時点で、食物アレルギー症状を起こす抗体を検査した。すると、タバコを吸わない親に比べ、吸う親の子は4歳と8歳の時点では発症リスクが47%増、16歳の時点では62%も高かった。また、乳幼児突然死症候群のリスクも高かったという。
posted by キャビネ・ラピヌー at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハンズオン終わりました18時です。

491C1D88-A4A7-44E8-B558-ECF31F104A81.jpg
左は今までの根の治療、今は出来るだけ削らないで根管充填、詰め物の太さの違い。
削る量が多ければ将来歯根破折が起きて抜歯となる可能性が高くなります。
右は殆ど90度に曲がってますね。器具とテクニックがあればできる治療ですが、今の日本の健康保険治療料金では使用する器材と時間では赤字になりできません。勉強して知れば知るほど辛くなりますね。
どうあがいても国は最低限の医療しか保険点数につけません、この様な治療が一般的になる事はありませんので自己防衛で定期検診に通い、予防(PMTC,フッ素塗布)などで歯を削らない様にして下さい。
42A3606B-0D11-4EE7-9C3A-B30557B87C5F.jpg
丸一日ですが診査、診断で随分学ぶことがありました。医療人は常に理論と技術のアップデートが必要ですね。
DRバーマンと私です。

posted by キャビネ・ラピヌー at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Dr.Bermanのハンズオンコースに参加してます。

少しで上手くなりたい一心でまたまた参加してしまいました。9時から講義が始まり、ランチブレークご実習が始まります。
65750CD6-1051-41DC-BE5E-1142FF21BEF5.jpg
午前中は診査、診断です。

posted by キャビネ・ラピヌー at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月07日

4歳で初めて来院して17歳になりました。

患者さんは4歳で初めて当院を来院して定期的に来院しているお子様です。初めて来た時は既に虫歯が有り治療を開始しました。その後定期的にフッ素塗布や歯ブラシ指導を受け17歳になりました。今は全て永久歯ですが1本も虫歯も無く、治療した歯もありません。いい口腔状態です。何回も歯ブラシ指導を受けているので歯ブラシもじょうずで、フロスもお上手!パーフェクトです。
今日もフッ素して帰りました。
みんなが彼のように頑張れば素晴らしい口腔内が出来上がります。なんでも美味しく食べられるでしょう。
この様な子供達が沢山来院してます。
昨年は学校検診で代表になった子供が4校4名当院から出ました。嬉しいですね!
代表になれるのは虫歯も無く、虫歯で治療経験も無く、歯並びもいい子供がなれます。
健康なお口は健康な体と精神を作ります!
皆さんも頑張ってくださいね。
47D48106-5AB9-4175-9AF3-0D24D5E5E7D0.jpg38C42F8F-0623-4996-A2A8-E98B667C6502.jpgAA2E7C7E-5715-4CED-B2D8-D73567460B85.jpg
posted by キャビネ・ラピヌー at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする