2022年10月30日

歯科治療もどんどん変化

昨年の9月に導入した2代目のスキャナー
1代目と2世代違うと見違える能力、デジタル化の速さを思い知りました。これも後数年で目違えるものが出てくると思いますが現在の保険制度とはどんどん乖離していくでしょうね。
機械が高額で保険治療とはマッチしません。
当院ではセラミック治療とインプラント、歯科矯正治療に使っています。
印象材(粘土のような物)を使わないのが患者様には楽になりましたし、噛み合わせなどの調整が少なくなりました。狂いが少ないです。01FAAEF6-B2A0-43E0-B447-01EB468AB39D.jpg6AF40C00-F95C-4A4E-BEBC-FDE93148319B.jpg


posted by キャビネ・ラピヌー at 18:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント