2016年07月04日

昨日は東京臨床小児歯科研究会

50年の歴史が有る東京臨床小児歯科研究会の夏期勉強会に出席、まだ私が中学1年生のときに発足
小児の虫歯の洪水の時に発足、そろそろ歯科大学に小児歯科学と言う講座ができ始めた時です。
とても歴史が有る勉強会です。
昨日は小児科の先生にご講演、外傷歯は医科歯科大宮新先生にご講演頂きました。
小児科と小児歯科はリンクしている事が多い大変参考になる内容でした。
外傷歯に関してはある程度知識は有りましたがまたこれをアップデイト出来ました。
それと外傷歯にならない様、特に永久歯はスポーツをする時はスポーツマウスガードをつける事も大切です。(歯科診療所でお作りします。
保険適用外になります。)
とにかく外傷歯は長い観察期間が必要という事です。
51683888-D43C-4BF9-A51E-6F101D826BFD.jpgCCB8348C-34D9-4443-9D4F-C5C3BC9FBD3C.jpg
posted by キャビネ・ラピヌー at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック