2016年02月08日

久々のブログです

5年おきに更新が必要な日本小児歯科学会専門医の更新が済みました。
3回目の更新だと思います。
学会発表をしたり論文提出したり、必須専門医セミナー、学会出席、社会貢献などがポイントで更新していきます。
現在は専門医の最初のハードルかなり高く
5年の大学の小児歯科教室に在籍してして
症例報告、口頭試験などが有りますから平均7年以上かかっているようです。
皆さんが近所の歯医者さんで見かける小児歯科とは全く違います。
日本の医療制度では規制がなく、何でも表示して
問題が有りません。これが再治療の原因や完治しないでより大変な治療になってしまう原因です。
医療制度を大きく変えないと問題の解決にはならないでしょう。
57CD6785-BEC2-4D9F-9D0B-57E6BF4C81DD.jpg
国民の皆さんは良い医療をどの様に受けるか大変だと思います。

私の診療所では昨年から1人日本小児歯科学会認定歯科衛生士に合格しています。
今年も3人の歯科衛生士がチャレンジしていきます。
卒後3年以上が必要ですので入りたての歯科衛生士はまだ受ける権利が有りません。
みんなで頑張ってます。
posted by キャビネ・ラピヌー at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック