2021年09月22日

歯科金属の問題

9月22日朝刊、日経新聞の記事です。
094727C7-B0AE-478B-8EE6-1C3C06008F67.jpg歯科金属の問題はかなり前から騒がれてました。パラジュウムが凄い高騰で今では金より高くなりその影響で保険診療に使うパラジュウムが保険点数に反映できないで、治療をすると歯科診療所の持ち出しになる状態が続いてます。特に金属冠は沢山の金属を使うので大きな赤字になります。当院でも耐えきれなくなり他院と同じ様に銀合金で製作をはじめました。ただし窓口会計も安くなりますのでご了承ください。
金属の高騰とは別な話になりますが、お口に金属を入れることは健康上非常に良くないと言われています。なぜかと言えば金属は液体に溶け出します。口腔内は食べ物を食べるとほぼ酸性に傾きます、そうすると金属は液体に溶け出します。口腔内に色々な種類の金属が入っていると唾液を介して電位差が生じて電流が流れます(ガルバニー電流)余計に金属は唾液中に溶け出します。アレルギーや味覚異常の原因にもなります。何故そんな事を続けているかと言えばこれ以上歯科治療に国の予算や、健康保険費用を値上げできないからです。セラミックやジルコニアに変える予算は無いのです。医療の質が上がってもこれに対応出来る予算が取れないのが日本の現状です。
自分のとこは体は自分で守る事です。
大きな処置にならない様に定期的に検診に通い、毎日の自分自身でのメンテナンスに注意してください。



posted by キャビネ・ラピヌー at 16:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月21日

9月の臨時休診のお知らせ

9月19日日曜日から9月24日までは診療所改装のためお休みします。25日から通常通り診療しています。申し訳ありませんが宜しくお願いします。A0F843A3-0714-4898-92E4-DACC63703535.jpg
最後に残っていたユニットの交換と一部内装をなおしています。このユニットは世界の名作、歯科ユニットのロールスロイスと言われていましたが部品の供給も終わり引退します。ドイツシーメンス製で世界中のメーカーがこれを真似てユニットを作っていました。土曜日にご苦労様とねぎらいお別れしました。本当に素晴らしい思い出を作ってくれました。
posted by キャビネ・ラピヌー at 10:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。