2021年05月19日

歯磨きでは虫歯予防は出来ない、これショッキングな話です❗️

まず、虫歯予防には歯磨きと昔からいわれてきました。しかしそれだで対処できないことは何年も前から言われ始めています。重要な事は飲食の回数を出来るだけ減らす、それとフッ素を正しく使う事この2です。これは歯ブラシの回数より大切です。
丁度これと同じことが書かれている記事を見つけましたのでアクセスして読んでください。

文章を読んで永久歯は削ると崩壊のサイクルに入ることが理解できましたか?
身体を維持するのに栄養は口から摂取してます。歯の機能が低下する事は栄養摂取の効率が下がり身体の衰えを早める事になります。身体の中では本当は1番重要なところです。今までいかに皆さんはお口と歯を大切にしなかったか理解できましたでしょうか。虫歯は治療したら治ると思い込んでいましたですよね。また壊れたら保険で治せるからと安易に考えているとどんどん歯は無くなります。


posted by キャビネ・ラピヌー at 14:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月10日

WHOからの乳幼児の育てからのからの新しいガイドラインが出ました。

【 WHOのガイドライン 】

2019年に出たガイドライン。

WHOが「こうした方がいいよ!」
ということには理由がある。
(イマイチ?なこともあるけどw)

いまの社会情勢的に難しいことは沢山ある。

その中で
「お母さんもっとがんばれ!」とか
「できてない私はダメなんだ…」とか
そんなことが言いたいわけではなく

なんとなく状況に流されて
生活が気持ちよく整わないなら
そこは見ないふりせず見てみよう。

出来ていないことを
無理矢理正当化するのはやめよう。

自戒を込めてアップ

☆*°−−−−−☆−−−−−✰*。

<WHO推奨事項の要約>

1歳以下の子ども:
・1日に何回か、遊びを通して活発な身体活動をすることが望ましい。
特に床上で、コミュニケーションをとりながら遊ぶ時間が大切。
たくさん行えば行うほどいい。
まだ自分で移動ができない月齢では、遊びの中に、1日を通して約30分間うつぶせで過ごす時間を設ける。
・椅子・ベビーカー・抱っこ紐・おんぶ紐、これらのような姿勢を固定する道具に関して、1回1時間以上同じ所に固定してはいけない。
画面を見るあらゆるものは避けるべき。
体を動かす遊び以外の時間は、できるだけ養育者による読み聞かせやお話の時間を設けるといい。
・3ヶ月以下の乳児は14ー17時間、4ヶ月から11ヶ月では12ー16時間の質のいい睡眠が必要。昼寝を含む。

1ー2歳の子ども:
・1日3時間、様々な方法、様々な強度(適度な強度のものから激しい強度ものを含む)の身体的な活動を行う。
多ければ多いほどいい。
・椅子・ベビーカー・抱っこ紐・おんぶ紐、これらのような姿勢を固定する道具に関して、1回1時間以上同じ所に固定してはいけない。
1才の子どもにはテレビやビデオ、ゲームなどの画面を見る行為はお勧めしない。
2歳では1日1時間が目安。少ない方がいい。
体を動かす遊び以外の時間では、できるだけ養育者による読み聞かせやお話の時間を設けるといい。
・11ー14時間の睡眠が必要。昼寝を含む。就寝・起床の時間を決め、守る努力をする。

3ー4歳の子ども:
・1日3時間、様々な方法、様々な強度の身体活動を行うべき。
少なくとも60分以上は一定強度以上、激しい運動を含んだ時間が必要。
活動時間は多ければ多いほどいい。
・一度に1時間以上、ベビーカーを使用したり、椅子に座らせ続けることは避ける。
画面を見る時間は1日1時間を目安するが、少ない方がいい。
体を動かす遊び以外の時間では、できるだけ養育者による読み聞かせやお話の時間を設けるといい。
・11ー14時間の睡眠が必要(昼寝を含む)で、就寝・起床の時間を決め、守る努力をする。

こちらは英語版です。
posted by キャビネ・ラピヌー at 18:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。