2017年06月11日

代診の田代先生の講演

今日は東京歯科大学小児歯科教室同門会でした。
田代先生が言及の発表をしました。
演題は"1歳6ヶ月および3歳児におけるう蝕罹患要因に関する研究"
1歳から保護者に適切な指導を行うともっと3歳児の虫歯の罹患率は下がる
法律で1歳半と3歳児に検診が義務付けられています。
これ医科の検診と一緒になっているので法令を変えるのは難しいと思いますので
予防意識が高い親御さんは1歳からの受診がベストです。田代先生は水曜日の午前の幼時検診を担当しています。
09AB8915-96B7-4A19-A9ED-3F2A67E63F30.jpg
posted by キャビネ・ラピヌー at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする