2017年03月23日

新しいレントゲン撮影装置に交換

3月19日、20日の連休を使いレントゲン撮影装置を交換しました。
装置はパントモ(顎全体を撮影する装置)CT(立体的に画像を構築する装置)で
今までは2台別々な装置でしたが、今度は複合機で1台でどちらの仕事もしてくれます。
そのぶんレントゲン室もスッキリ広々となりました。
最新装置は画像が格段によくなり診断もかなり正確に出来る様になります。
歯の根を治療するにも使える様になったので凄く重宝するでしょう。
機械のメーカーはsirona(シロナ)です。
この機械の前身はSIEMENS(シーメンス)で20年まえから使用してきました。ドイツの製品で安心して使えてデザインもシンプルで飽きが来ない造作です。
当院は診療台からレントゲン、消毒器、その他ほぼ全てがここの製品です。
F94CDBEB-E3B3-444F-969E-A6ADF4AA5C34.jpg
車椅子の方でもレントゲンが不自由なく撮影可能です。

posted by キャビネ・ラピヌー at 06:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする