2016年12月30日

昨日は大掃除終了後にLin先生を囲んで食事会

29日はスタッフ全員で朝9時から18時近く迄恒例の大掃除をした後に、友人の先生方と食事会にいって来ました。
Harvard大学歯学部歯内療法のLin教授を囲んで
塩澤先生ご夫婦と陳先生との夕食会(すき焼き)
皆さん台湾の先生で昭和大学、日大、東京医科歯科大学で学んで日本で開業しています。Lin先生はアメリカで学んでハーバード大学で教鞭と臨床をとってます。
台湾の方は親日家です。先日台湾に行きましたがとても楽しく過ごせました。
Lin先生とアメリカの情報をお聞きしながら楽しい食事会でした。E6DF4ED7-9136-4E75-A792-3A6CA654FA70.jpg
本日30日から1月5日木曜日まで休診とさせて頂きます。浦安市歯科医師会の休日診療所が今日から診療所していますので宜しくおねがいします。

posted by キャビネ・ラピヌー at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月16日

私は日本小児歯科学会専門医指導医を頂きました。

本日、学会から私の専門医指導医を理事会で承認が出ましたと連絡がありました。
それと認定証が届きました。
専門医から専門医指導医になるには
学会発表、論文、歯科雑誌に掲載、
学会貢献度、地域貢献度などその他の項目が有ります。
これらの条件がクリアしたので承認されました。
期限が有りますから、また色々な審査条件、論文、雑誌、学会の発表が必要です。
小児歯科益々極めていきたいとおもつてます。
現在全国で専門医指導医は250〜260名です。
AC8400FD-4E74-433D-B2BF-197D99F9FC61.jpg
今回の理事会で小児歯科認定歯科衛生士に当院の西本由紀が合格の連絡が来ました。
もう1人、歯科衛生士の土屋祐子が1次合格の連絡で来年度10月の小児歯科学会関東地方会で使用例発表と口頭試験受けて判定されます。来年度は鈴木、中野が学会認定歯科衛生士にチャレンジします。
小児歯科専門歯科診療所として皆さんの予防、歯科治療や摂食嚥下などの指導と情報発信をしていきたいと思います。
プレールームや保育士さんがいるから小児歯科風にしている診療所では有りません。小児歯科専門診療所では厚生労働省から認可を頂いている浦安では唯一の診療所です。

posted by キャビネ・ラピヌー at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月14日

スタッフと講習会 摂食嚥下コース

12月11日日曜日はスタッフ全員で摂食嚥下の講習会2回目
講師は昭和大学口腔衛生学講座教授の弘中先生
今回は診断と訓練方法などを教えていただきましたが
2回で色々な事が実践できると思ってはいませんがこれからも継続して学習しようと思っています。
摂食嚥下?何のこと皆様思うでしょう。
食べて呑み込むこと、これは生きていく為の行為で一番重要なことです。
これは生まれつき持っているものでは無く、学習しながら獲得していく能力です。
普通のお子様でも上手く学習出来ないと変な食べ方になってしまいますし
何かの障害があるお子様は機能に問題がある為、早くからのトーニングでお手伝いしてあげると良い結果を生みます。
それを早くに診断してあげてお手伝い出来ればと目指しています。
また、高齢化社会が凄いスピードでやってきてます。
摂食嚥下機能も衰えますからどうしたら上手く食べられるか、食べられなくなると体力も落ち元気な生活が出来ません。
歯科医師のこれから持っていないといけない能力でしょう。
07ED5AD6-DB38-455F-92B8-B5516C05E368.jpg4BA48AA1-EB14-455C-9295-B8C42A9BDA31.jpg
posted by キャビネ・ラピヌー at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする