2016年10月07日

全国小学生歯みがき大会に注目

昨日、「全国小学生歯みがき大会」を浦安市でも開催する小学校を増やしたいという事でライオン株式会社の方が浦安市歯科医師会に説明にいらっいました。
この大会が1932年に第1回され来年は第74回も続く歴史あるものと知りませんでした。
小児歯科の教室にいて、小児歯科専門医で知らなかった事で恐縮してしまいました。
1932年は昭和7年、満州国設立やらで世界と日本がギクシャクし始めた第二次大戦に向かい始めた頃にライオン株式会社が小学生に歯と口の健康を気づかせる為に始めた意義ある大会です。

浦安市は現在.日の出小学校、富岡小学校の2校が参加しているようです。
5年生が対象のこの大会中々意義のあるものと思います。
45分間でDVDと教材を使い全国で6月に実施されます。
5年生は塾とかで忙しく、また反抗期に入り親の言うことを聞かなくなる年頃です
自分から歯と口の健康を気づかせる良い機会だと思います。
親御様が学校に参加を呼びかるのもいい事思います。いかがでしょうか?
2BC7D8BF-2ADD-4D1A-BD5D-5348BD1A5388.jpgDADA19DA-3852-41E4-92C8-CD17CBF7F3F3.jpg
posted by キャビネ・ラピヌー at 06:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

今日は日本小児歯科学会関東地方会大会(甲府市)

ふ 昨日診療終了後にあずさで甲府入りしました。
雨も上がり、秋の香りを感じる山梨です。
診療所も10月1日からハローウィンの飾り付けが出来て秋らしさを感じる色合いになりました。

5BAB218B-9FF5-43CC-A111-8FBF1801AF85.jpg
食育がメインテーマでした。
虫歯が少なくなって来ていると基本思っている関東の大学関係者と小児歯科医が自分達と子供達との関わり合いの話です。食育は小児科医と小児歯科医が1番最初に子供達と接するので母乳から離乳食、普通食にと変わりますから私達の仕事ですね。食べる事は学習です。お母様にある程度の知識がないと気付いた時には上手に食べられなかったり、飲み込めなかったり、好き嫌いの多いお子様になります。それをお手伝いしたりするのも小児歯科医と歯科衛生士の仕事ですね。
でもまだまだ虫歯は沢山あって正しい治療ができる歯科医は多くない。また永久歯の為にも乳歯が大切な事を親御さんがもっとわかってほしい。
地方に行くとまだまだ小児の虫歯は一杯です。

診療所はハローウィンになってます。
7DC089E1-F113-40BA-9EC9-B9B30D39A8CD.jpg8AE22B97-CAAE-4574-AF3F-BAF0DBBE8C1D.jpg

posted by キャビネ・ラピヌー at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。