2017年12月23日

診療所のクリスマス会

毎年クリスマスの前の診療後にスタッフ全員で簡単なクリスマスかいをしています。昨日は患者様から頂いたケーキと注文していたケーキとピザ、手作りのサラダなどで楽しみました。
C8425B1E-4086-4F76-902A-A2CD8F90B0D8.jpg
今日と明日は連休です。
皆様も楽しいクリスマスをお楽しみください。
診療は25日、26日、27日までです。
28日から1月4日までお休みさせて頂きます。
急な痛みやお困りのことは
29日から1月3日までは浦安市休日診療所が対応いたします。お手数ですが宜しくお願いします。
posted by キャビネ・ラピヌー at 07:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月23日

明日からキャビネ・ラピヌーのクリスマスシーズンがはじまります。

06A3B4AF-F4D1-48C1-BD90-9E15726AFBA7.jpg今日はオレゴンもみの木も搬入し今年の飾り付けをしました。
テーマはポップ
子供達が喜びそうな飾り付けにしました。
クリスマスツリーは生木です香りを楽しみましょう。


C613059F-437D-469C-B701-F7A01DD38BA4.jpg39B398A6-79D5-41B9-8DA7-A875FE265494.jpg0516C8EB-86AB-48D5-9C6B-F987EA6C6111.jpg7570670F-CBF6-4E16-9C00-DAD3CC054F6F.jpg20BC16DE-6067-4708-97D2-1A78776401E1.jpg29F3AA70-7AA4-46AD-8AA6-48C1ECD54914.jpgD91711F3-CB01-4A2C-99F8-7E3216B6D9B4.jpg
posted by キャビネ・ラピヌー at 23:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

もうすぐクリスマス

花材が早く届く届きましたので受付の田中がリースを作成しました。
生リースです。この後はどんどんとドライフラワーになって行きます。7DFF9DC5-A94D-40A9-9337-F6683D9B6C89.jpg
玄関に飾ってありますのでお楽しみください
24日には大きな生のクリスマス🎄が入りますからお待ちください。またささやかなプレゼントもご用意しております。ラピヌーの一年で1番綺麗な時でしょうか
posted by キャビネ・ラピヌー at 10:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

診療所もHalloween が始まりました。

09E61F73-0D11-404A-A62F-8DA3516E58CA.jpg
最近人気のハロウィン🎃10月のメインイベントになりましたね。クリスマスより凄いことになってますね。
診療所も飾り付けが終ってそれらしくなってます。0F57213A-EAB0-45BA-8302-798F223C041D.jpg
266F819E-C09B-42E6-A188-531237F724B7.jpgE49DC0C0-F6C6-40C4-9F05-3A44B55B9894.jpg
posted by キャビネ・ラピヌー at 09:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

今日は日本小児歯科学会関東地方会

今日は学会でした。
今回認定歯科衛生士の最終審査でポスター発表です。
当診療所2人目の土屋が発表しました。
とても落ち着いて内容がある発表でした。
8931077D-31C1-4D35-B730-F571729A8545.jpgA4D726D3-8102-4CFD-A3AA-E27EB00084D6.jpg
来年は、歯科衛生士の鈴木と中野が試験を受けます。
深い知識と経験が必要で、毎日の忙しい診療の中で記録を残し、指導内容を点検し、色々書物から学んだり大変な作業です。五年ごとの更新が義務付けられその間の学会出席や講習会出席など学びが必要で症例も義務付けられています。お子様のお口の健康や体の健康を守る為に皆んなで頑張っていますのでご安心しておかかり下さい。県内でも小児歯科専門指導医と認定歯科衛生士がいる診療所は数件しか有りません。もちろん浦安市には有りません。
posted by キャビネ・ラピヌー at 21:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

木曜日の講演会

昨日はMTAの講演会を丸の内に聞きに行きました。
歯科の世界は変わっていないようでかなりの速度で変化して来ています。1番はほぼ神経は抜かなくてもよくなって来ています。しかし健康保険の治療では出来ません。保険外治療(自費)詳しくは書きませんがほぼ神経を抜かないで治療が出来ますし、化膿した歯もある程度確実に治せます。ただしラバーダム(治療時にお口にマスクをして歯に唾液が付かないように治療する事が必要ですが)
昨日の講演は開発者の本を日本語訳して出版された寺内先生の講演会でした。わたしもこの先生(トラビネジャド先生)の講習会に参加してますし、
乳歯にMTAを使用する研究を3年続けてますので楽しみにしていました。内容は大変くわくわくしたものでした。本も読むのが楽しみです。この本15000円税別結構高いですね。基礎から臨床まで網羅されているようです。この薬1997年に発売されています。日本の認可は4年くらい前です。日本の厚生労働省の認可どうなってんのかな?保険導入はされていません。
誰でも出来るわけではありません。テクニックも必要です。


AC401FE5-D528-49AD-BAF6-B118B2D082D7.jpgC2332A37-1BFC-4E75-A7F5-42DC415A4E76.jpg
900AA0B5-C4F0-4595-B7C1-9DD8081C55CA.png
トラビネジャド先生と一緒に
posted by キャビネ・ラピヌー at 07:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

入船南幼稚園の母親教室と歯ブラシ指導

3歳児のお母様方に
私とスタッフ全員で毎年7月に定期的におこなってます。
私のお話とスタッフによる歯ブラシ指導です。
6F164EBE-8821-4CE7-8026-170EC718BE48.jpg0086BBD7-A4A1-42A2-89DE-5B76B21381AB.jpg
子供達が一本も虫歯になって欲しくない思いで全員で取り組んでいます。
歯医者が治療する所と思っているイメージを変えたいと思いで続けています。

posted by キャビネ・ラピヌー at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

切削器材の滅菌消毒について


7月2日の読売新聞に歯科診療所の切削器具の滅菌消毒がまだ50%しか達成できてないと書かれてますが
私達の診療所はこんなことが騒がれら前から日本では初めての導入でドイツのシロナ製の滅菌消毒を使用していました。現在2台で1台1回に6本処理できます。
洗浄、注油、滅菌までを自動的に行ってくれます。
ご安心下さい。
C5E76AE8-E770-4761-A3A5-0AE017B68287.jpg

当院の滅菌器です。
DACユニバーサル2   Dentsply Sirona社製 ドイツ
311EF203-BA5B-4AE0-8963-CDFB5E837396.jpg
実際、使用している所は
C8C26B85-5A99-410B-9950-AB8E17E3FB99.jpg
上に付いてる機械は水道水を精製水に変える機械です。これで不純物の無いお水に変えて滅菌します。
装置だけでかなり大変な投資になりますが皆様の安全には変えられません。その他の滅菌器機材もシロナ製のヨーロッパ基準の物を使用しています。
5F3BA0B3-B6F5-4951-9A9A-0A25128BA3D4.jpg切削器材です。この他にも有り40本以上は用意しています。
一回の滅菌消毒にかかる時間は20分温度を下げて使うには30分かかるとなると
これに対するコストは大変なものです。
また滅菌消毒をして高熱を切削器材にかけますから
消耗も激しくなります。直したり、買い変えも頻繁に出てきます。
どうしても利益優先になると見えない所を省く傾向になるのでしょうか?
今の日本の医療現場は限界に来ています。特に歯科は削ったり、歯茎を掃除したり外科的なことが多いので感染ほリスクは確かに高いです。
その他ヨーロッパ基準の滅菌器を揃えると500万と切削器材の本数、平均的物で10万前後です。これだけで400万
大きな診療所ならもっとかかります。
日本製の料金の安い滅菌器も有りますがもっと手間がかかり(人の手)と時間がかかります。
その他の物も使い捨てが多く大変です。
ゴミの量も多いので一般ゴミでは出せないので業者に重さで引き取ってもらってます。
私の診療所ではほぼ完璧にしていますが
大変だという事を皆様にご理解して頂きたいと思います。そしてこれらの昔よりかかる経費に対しての保険点数の上昇や加算は有りません。医療費の上昇で対応したく無いのが支払い基金や国のスタンスです。
体力の無い診療所か利益優先の診療所は現状ならやりません。加算をしてもしない診療所を罰するのがいいのでは無いかと思います。
キャビネ・ラピヌーにいらしている方は滅菌消毒は完全にしていますのでご安心下さい。

posted by キャビネ・ラピヌー at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

朝から可愛らしいレディーにお手紙頂きました。

皆んなにお手紙書いて来た。
プレゼントと言って頂きました。
可愛いですね。😍
D7190313-D204-4410-9642-8C58DA776794.jpgBB9F4ADB-E9E8-4D06-8442-053EC08B6C4C.jpg
小児歯科していて良かったと思う時、
彼女は定期的に来院して歯ブラシ指導、食事指導を受けてフッ素や予防処置をしています。虫歯は無しです。

posted by キャビネ・ラピヌー at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

代診の田代先生の講演

今日は東京歯科大学小児歯科教室同門会でした。
田代先生が言及の発表をしました。
演題は"1歳6ヶ月および3歳児におけるう蝕罹患要因に関する研究"
1歳から保護者に適切な指導を行うともっと3歳児の虫歯の罹患率は下がる
法律で1歳半と3歳児に検診が義務付けられています。
これ医科の検診と一緒になっているので法令を変えるのは難しいと思いますので
予防意識が高い親御さんは1歳からの受診がベストです。田代先生は水曜日の午前の幼時検診を担当しています。
09AB8915-96B7-4A19-A9ED-3F2A67E63F30.jpg
posted by キャビネ・ラピヌー at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする